HOME食品安全情報
BSE(狂牛病)の原因は、肉骨粉のずさんな管理

2001年秋に日本で一頭目のBSE(狂牛病)の牛が出て、世間が心配の頂点のさなか、日本でも有数の飼料会社の取締役が生活クラブに来て、こう言いました。

「飼料のラインは同じ。分けられない。」

このようにして、肉骨粉の混入は続いたのです。
対策が完了したのは、一年〜二年後位、飼料会社が、牛専門と それ以外に分かれて、ラインが始めて別々になったのです。

代用乳は、たまたまそのメーカーの占有率が高かっただけで、 BSEの原因としては、ほとんどあり得ないと思います。

(オランダのメーカーが、レンダリング[化成場]の脂を使っていなかったので。)

上村さん、興農ファームとも、一切、肉骨粉とは無縁ですので、BSEに関して母子感染の可能性以外は、ほとんど大丈夫です。

HOME食品安全情報
名古屋生活クラブ 2009 Copyright NAGOYA SEIKATSUCLUB,INC. All Rights Reserved